環境調和と持続可能な社会への貢献
非開削工法

現在、ライフライン等敷設工事の大部分は、道路掘削をして施工する事が主流ですが、実際の現場では幹線道路の横断や、階段部分への埋設等、掘削作業そのものが大変困難な場合も数多くあります。そこで私たち山田商会では、最小限の掘削で、敷設する事を可能とした非開削工法を積極的に導入しております。
ガス工事で発生する掘削土の削減は、ガス工事の環境負荷低減に繋がります。


新設工事

新たなガス管を敷設するための工事


戻る
山田商会 TOPへ