社会貢献

次世代の育成

子ども参観日

次世代育成の一環として「子ども参観日」という職場見学を毎年開催しています。平成29年度は、小学生までのお子様を対象に全社で参加者を募り、総勢64名(お子さま34名、社員・ご家族30名)が参加しました。社内を見学しながら仕事の模擬体験をした後、スイカ割りや屋台遊びをして家族で夏を楽しみました。実際にお父さん・お母さんが働いている職場を見ていただくことにより、お子様の勤労観・職業観を豊かに育てていこうと取り組んでおります。

現場見学

屋上夏祭りの様子

平成29年 屋上夏祭りの様子

ショベルカーに乗って記念撮影

お父さん・お母さんの仕事体験


インターンシップ

株式会社山田商会では、工業高校の学生や大学生を対象とした「インターンシップ・プログラム」を実施しています。
企業内容、工事の概要などの講習後、実際に職場や現場で出て職業体験をしていただきます。体験が中心のプログラム内容となっており社員と同じ目線で仕事に取り組める場を提供することは、社会観や職業観、就労意識を高めるものだと考えています。

インターンシップの目的

  • 次世代を担う人材育成
  • 学生の職業観育成の推進
  • リクルート活動への展開
  • 専門科目教育の向上効果

平成29年度までの実績

■高校生対象インターンシップ
(3日間 7月実施)

<実績高校>
・享栄高等学校
・愛知産業大学工業高校
・愛知県立名南工業高等学校
・名古屋市立工芸高等学校


■高等専門学校生・大学生対象インターンシップ
(2週間 8月下旬から9月初めまで)

<実績学校>平成20年より実施 累計50名が参加
・愛知工業大学
・愛知大学
・岐阜工業高等専門学校
・岐阜大学
・名古屋学院大学
・名古屋工業大学
・名古屋大学 ・南山大学
・名城大学


・【平成29年度 参加大学】
・愛知大学
・愛知工科大学
・名古屋学院大学
・南山大学
・名城大学

計6名受け入れ

インターンシップ生最終プレゼンの様子

インターンシップ生最終プレゼンの様子


インターンシップを通じ、社会や企業に対する理解を深めていただくことはもちろんですが、受け入れることで職場の活性化や当社の意外な問題点や改善点、魅力などを発見することもあります。また、学生の皆さんを指導することで若手社員の成長を促すことができるといった効果も得ることができるので、今後も多くのインターンシップ生を受け入れて行く予定です。

戻る
山田商会 TOPへ