社会貢献

防災、災害復旧

災害復旧の実績

非常事態が発生して広範囲でガス供給停止になった場合、被害地域のガス事業者だけでなく、全国各地のガス事業者による復旧応援隊も加わりできるだけ早い復旧を目指して復旧活動をしています。当社も東海地方のみではなく、過去に全国各地で発生した大地震の際は、東邦ガス復旧応援隊の一員として復旧支援活動に参加しました。

宮城県沖地震

昭和53年6月12日午後5時14分 宮城県沖を震源地とする最大震度5マグニチュード7.4の地震が発生。
ガス復旧の応援に延べ1080名を派遣しました。

宮城県沖地震

釧路沖地震

平成5年1月15日午後8時06分 北海道釧路市南方沖を震源地とするマグニチュード7.5の地震が発生。
ガス復旧の応援に延べ155名を派遣しました。

釧路沖地震

阪神・淡路大震災

平成7年1月17日午前5時46分 淡路島北部沖の明石海峡を震源地とするマグニチュード7.3の地震が発生。
ガス復旧の応援に延べ7203名を派遣しました。

阪神・淡路大震災
阪神・淡路大震災

新潟県中越沖地震

平成19年7月16日午前10時13分 新潟県中越地方沖を震源地とするマグニチュード6.8の地震が発生。
ガス復旧の応援に延べ244名を派遣しました。

新潟県中越沖地震

東日本大震災

平成23年3月11日午後2時46分太平洋三陸沖を震源地とする最大震度7マグニチュード9.0の地震が発生。
ガス復旧の応援に延べ1539名を派遣しました。

東日本大震災



熊本地震

平成28年4月14日午後9時26分熊本県熊本地方を震源地とする最大震度7マグニチュード6.5の地震が発生。
ガス復旧の応援に延べ346名を派遣しました。

熊本地震








非常時災害対策制の構築

地震などの災害発生時には東邦ガス様などのガス会社と連携を取り復旧活動に取り組みます。その際、ガス会社などとの連携、社員や協力会社への指示をスムーズに行う中枢として「災害対策本部」を設置します。構築されている各事業所間のMCA無線や衛星電話を使用した通信網、全社員・協力会社代表者の安否確認を行う一斉メール配信システムを利用して、より早く正確に状況把握や指示を行い復旧隊の活動がスムーズに行えるようにしています。体制作りだけでなく、定期的に災害発生を想定して災害対策本部を設置した復旧活動訓練の実施、非常時に自力対応ができるように各事業所に非常用食料・飲料などを備蓄しています。また、全社員はガスパイプラインの復旧を当社が担っているという意識を持ち携帯している「地震時の社員の行動指針」に従い、万一の災害に備えています。

災害対策本部活動訓練

災害対策本部活動訓練


MCA無線

MCA無線

安否確認画面

安否確認画面


地震時の社員の行動指針

地震時の社員の行動指針

非常食の備蓄

非常食の備蓄


戻る
山田商会 TOPへ