ご挨拶

社長ご挨拶

清水順二 清水順二
ガスからLOHASへ


 当社はことし創業110年目を迎えます。4月の電力小売り自由化を皮切りにエネルギー改革が本格化してゆく中で、既存事業の深耕、事業領域の拡大、組織の強靭化を進めております。

 既存事業の深耕では、名駅周辺の再開発プロジェクトやリニア名古屋駅の建設準備工事など、増大する工事量に併せてこれらの難工事を確実にこなすことが求められます。事業領域の拡大では、周辺エリアへの進出やスマートハウス、住宅設備、福祉、車両関係事業などの面的、質的な新領域への進出。組織の強靭化では、社員・協力会社の育成のためのプロジェクトの全社展開と推進、女性が働きやすい職場づくり、岐阜支店の建て替え、組織の再編などです。

 われわれは、いつの時代にあっても社会から信頼され、お客さまに必要とされる会社を目指さねばなりません。そのためには企業の社会的責任を果たすともに、お客さまのニーズに的確に応えることが必要です。お客さまと社会から高い評価が得られますように挑戦を続けます。「山田商会しか出来ない仕事」「他の追随を許さない仕事」を追及するとともに、成長が期待される周辺分野にも積極的に取り組み、新技術・新商品の組み合わせによる最適・快適な生活空間を提案できる、最強の営業部隊と最高の工事部隊が山田商会の誇りです。

平成28年2月

山田商会 TOPへ