社員紹介TOPへ

石川 敬康

石川敬康

これが私の仕事!

  ガス配管工事の施工管理の仕事です。

三河地区にて古いガス管の取り換えや新規のガス管の設置を行っています。
東邦ガスより工事の依頼を受けたら、まずは工事スケジュールの立案、人員・資材・重機の確保、関係各所への周知、各種書類の作成を実施します。そして工事に入る前には周辺地域の方にご挨拶。工事が始まったら危険がないかを絶えず注意しながら、工程通りに進んでいるかをチェックします。工事が無事に終わったら、現場を清掃しお客様に引き渡しを行います。つまり、工事の最初から最後までトータルに管理するのが私の仕事です。
いろいろな現場をかけ持つこともしばしばで、年間30〜50件程度の工事を担当します。工事の最初から最後まで自分の判断で物事を決めていくので、若いうちから鍛えられる職場です。
判断力や統率力、交渉力など身につく力もたくさんあります。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったにまつわるエピソード

  困難な仕事もチームワークで乗り切ります。

ガスの配管は、基本的には地中に埋まっているもの。きちんと準備をして臨んでも、実際に地面を掘ってみると予定と違う!ということはしばしば起こります。そんな難しい仕事だからこそ、やりがいを感じています。
印象に残っているのは、橋に配管を通す工事。橋の上での作業になるため、いつも使っている重機が使えないなど、さまざまな困難の中での作業となりました。工事士さんならびに関係者の方々と力を合わせ、無事に工事が完了したときは本当に嬉しかったですね。
私たちの携わる工事は地中の工事なので、できあがったものを日常生活において目にすることはないんです。
また、工事ですから周辺住民の方からお叱りの声をいただくこともあります。それでも「ライフラインを守っている」という実感を感じられる仕事なので辛いことも乗り越えていけます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由!ここが好き!

  東海エリア外への転勤の心配なし。安定した仕事に集中できる環境です。

私は学生時代に土木学科で地層について学んでいましたので、就職先はそれを活かして土木関係の仕事をしようと決めていました。
ゼネコンやハウスメーカーなどを中心に数社訪問しましたが、当社に魅力を感じたのは、企業の安定性と東海3県で働ける点です。不安なく仕事に打ち込めることを重視していたので、私にはぴったりの会社でした。
また、選考途中に現場見学があり、実際の工事の様子を見ることができたんです。そんなオープンな採用姿勢にも共感しました。
実際に入社してみて思うのは、長い伝統のある企業でありながら、社内の風通しがよく、フラットな人間関係の職場だということです。
社員を大切にする会社で、ミスをした場合も温かく対処してくれる社風だと思います(もちろんミスはいけませんが…)。

学生の方へメッセージを

私は就職活動を始めたのが3月からと比較的遅かったので、もっと早く始めておけばよかったと思っています。
多くの企業を見る絶好のチャンスですから。長い間働いていく会社を決める機会なので妥協することなく就職活動を行って欲しいと思います。
思いもよらない企業があなたにあっているかもしれませんよ。視野を狭めず、活動することをお勧めします。




※2011年のインタビュー内容のまま掲載しています。現在の業務内容とは異なる場合があります。