社員紹介TOPへ

坂井田 将希

坂井田 将希

時間に対する意識が変わってきた

入社して二ヶ月、はじめの一ヶ月間は新入社員全体で行われる集合研修でした。安全やマナー、コミュニケーションなどを学びました。同期とともに学ぶことでチームワークはもちろん、同期の絆も強まります。最終日にはグループ課題と今後への決意の発表しました。配属先は主に一軒家のガス配管工事を行う部署で、現在は親方に付いて技術を磨いています。就職担当の先生に『働くことは想像以上に厳しいことだから覚悟して働くように』と再三言われていたので、仕事は確かに厳しいときもありますが違和感は無かったです。高校の部活や草野球で培った体力が今の仕事に活きています。学生の頃と一番変わったことは時間の使い方。休みは限られているので、その中で充実できるように考えながら過ごしています。次の日の仕事のことも頭に入れながら予定が立てれるようになったことは社会人としての意識がついてきたんだなと感じています。  先日、一軒家の屋外の配管の溶接を全て任せてもらいました。やり終えた時の達成感は今も印象深く残っています。これから仕事をしていく中でもっとやりがいを感じられる瞬間や現場を経験すると思うとワクワクしています。

みなさんに一言!

就職するにあたって、とても重要だったと思うものが夏休みの面接対策です。先生に何度も何度も面接の練習をしてもらう中で志望動機や自分自身のアピールポイントが明確になっていき、自信に繋がりました。何度も繰り返して、時に嫌になることもあるかもしれませんが先生と自分を信じて、内定を勝ち得てくださいね。 一緒に働ける日を楽しみにしています。

合宿の様子

新入社員合宿の様子