社員紹介TOPへ

小谷拓也

小谷拓也

入社動機は何ですか?

大学の入社説明会で山田商会という会社を知り、とりあえず入社試験を受けてみようかな。と何気ない気持ちで入社試験を受けました。試験の中で、現場体験をさせて頂ける機会がありました。そのときに帯同させて頂いた社員の方と話していく間に、この人と一緒に仕事ができたら自分が成長できる、この人と一緒に仕事がしたい、と思い入社の動機になりました。

現在の仕事を教えて下さい。

施工依頼のオーダーが届いたら、まず現場の下見に行きます。それから、道路を掘削する許可の申請依頼書類を作成します。現場施工日、施工方法を先方の建築業者等と打ち合わせをします。現場施工日、施工内容を事前に周辺の住民等にPRをしてから、現場施工時の施工管理を行って現場完了後の書類整理、オーダーの精算をします。1組で2件/日の施工で、2組の段取りをしていますので、1日4件施工できる現場の段取りが必要です。

仕事のやりがい、面白さは?

現在は、入社当時から配属されていた本管工事の部署から関連部署の仕事内容を把握するため、業務応援として、引込管工事の部署での仕事をしています。そのため、自分の業務だけでなく、お互いの部署同士の連携がスムーズにできるように、部署間のつなぎ役として仕事をすることが求められています。お互いの部署の状況を把握しながら、自分にしかできないこと、今の自分がやらなければならないことを考え実行することにやりがいを感じます。

山田商会の良いところは?

今まで、上司、先輩、同僚にすごく恵まれています。仕事の相談はもちろん、愚痴やプライベートの相談も話しやすい人たちばかりで、人間関係で苦労したことはありません。また、上司、先輩はよく気にかけてくれていて、仕事の状況はどうか?無理はしていないか?とよく声を掛けてもらいます。影で仕事のフォローをしてくれていたことに後から気付いたことは多々ありました。そんな状況の中で、仕事ができています。

将来の目標は?

信頼できる上司の元で、その上司の右腕と誰もが認めるような存在になりたいです。一人だけでは仕事はできません。会社は組織で成り立っているため、人それぞれ役割があると思います。そのため、社内だけでなく、元請けの会社や他業者の人脈を広げて、全体の仕事の流れを把握し、幅広く仕事がこなせるナンバー2が目標です。

就職活動のアドバイスを下さい。

就職活動中に会社説明会、OB訪問等で、会社の内容や雰囲気を少しでも知りたいと思っていましたが、結局入社して実際に仕事をしてみないと分りません。同じ会社でも、営業所や部署によって、仕事内容はもちろん雰囲気も違います。希望の会社に入社できたとしても、思っていたとおりの仕事が与えられるとは限りません。しかし、その会社に入社したことは何かの縁です。その中で自分ができる最大限のことを常に意識しながら仕事をすることが大切だと思います。

※この動画は音声が出ます。ご注意ください。
※再生時間は4分43秒です。




※2012年のインタビュー内容のまま掲載しています。現在の業務内容とは異なる場合があります。