社員紹介TOPへ

齊藤暢熙

齊藤暢熙

これが私の仕事!

私は鋼管部に所属し、鋼管工事と呼ばれる少し特殊な工事の施工管理を行っています。鋼管工事とは、大型の工場や商業施設などガス使用量の多いお客様向けに、大量にガスを供給するために、通常よりガス圧力の高い配管工事を行うことです。また、地震対策のための耐震補強として、通常使用するガス管よりも丈夫である鋼管と呼ばれるガス管を使用して工事を行うこともあります。工事現場では、まだまだ戸惑うことばかりですが、自分が施工管理を行うことで、ガスの安定供給に貢献できることは大変誇らしく思います。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

ガス工事は道路を占用し工事を行うため多くの通行車両、歩行者や自転車の方に迷惑をかけてしまいがちです。だから工事を実際に行う職人さんをはじめ、ガードマンや自分自身の行動には十分注意して工事を行っています。何事もなく一日が終わることが使命だと日々感じています。工事をやる前に行う現場PR時にお客様から「山田商会さんね、ガス工事の会社ね!」と社名を名乗っただけで、すぐにわかっていただけたことが印象に残っています。また、工事現場を毎回通行されるお客様から「いつもご苦労様」と労いのお言葉を頂き、社会貢献しているなと実感できたことが嬉しかったです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「ガス」というライフラインの工事に携われるということ、また山田商会は100年以上の歴史を持つ企業ということ、東邦ガスEPテクノグループの一員ということで安定して仕事をすることができると思ったため、山田商会を選びました。また、選考中にある現場研修で社内の雰囲気に触れ社風にも魅力を感じ、先輩社員の方々にお話を聞くこともできた事で、入社してからの自分の姿をある程度想像することができました。穏やかな職場の雰囲気が好きです。

先輩からの就職活動アドバイス!

職種や系統を絞ることも大切だと思いますが、まずは幅広く業界を見て、そこで得られることも多くあると思います。その中でも一番大切なことは自己分析だと私は思います。自分がどのような性格で、自分はどのように生きてきたか、自分自身のありのままを出し選考に臨んでください。自己分析をしっかりとやって、自分自身を出せた企業では良い結果が必ず出ると思います。就活では精神的に辛い時期が出てくると思いますが、無理をせず、疲労が溜まったら十分に休みを取って頑張ってください。