社員紹介TOPへ

工事士/広域設備工事部(2014年入社)

工事士

「ガスが使える」という当たり前を守る

配属1年目は、新築の家がガスを使えるよう建物内のガス配管工事を行いました。入社して間もないため初めは何もすることができませんでしたが先輩に教えてもらいながら、また自分で勉強しながら仕事を覚えていきました。2年目になると、一緒に仕事をする先輩社員が変わったため仕事内容も変わり、工事現場も学校や工場などの規模の大きい場所での作業が多くなりました。現在はお客様が使用しているガスで、プロパンガスから都市ガスに切り替えていただくお客様を対象にガスの配管工事(入替工事)を行っています。

仕事のやりがいは、お客様に喜ばれることです。工事を行う時はガスを止めさせてもらうため、その間お客様はガスを使用することができません。お客様の立場になり少しでも早くガスが使えるよう、スピーディーな対応を心がけています。また、丁寧な工事を行うことも必要で、工事が完了した時にお客様から『ありがとう』と言われたときは達成感に満ち溢れます。また、大きい工事現場へ行くと電気工事や水道工事業者など他業種の工事人と関わることが多く、様々な人とコミュニケーションがとれることも仕事の楽しみです。

厳しくもあり、優しい先輩

工事に必要な道具や材料を覚えることが大変でした。会社の倉庫にある物、工事用のトラックにある物など、細かい物が多いためなかなか覚えることができず悩みました。先輩に相談し、自分なりに考えたこととして、トラックに積んである材料をメモ帳に図で描き覚えていきました。初めはメモ帳ばかり見ていましたが、慣れてくるとだんだんと覚えてくるため、仕事もスムーズに行えるようになってきました。山田商会は厳しくもあり優しい先輩が多く、会社の雰囲気はとても良いです。歳の近い先輩とは食事に行くなど充実しています。同期とも連絡をとり、時々会って会話を楽しむなど、仲良くやっています。

仕事の様子


一日の仕事の流れ


※インタビュー時の所属・内容のまま掲載しています。現在の業務内容とは異なる場合があります。