社員紹介TOPへ

野口 明コ

野口 明コ

お客様に喜ばれる提案を

山田商会が担当しているエリアの中で、ガスの開閉栓やガス機器の修理を行っています。ガス機器の修理は、まれに部品の交換では直らないケースがあります。その場合、部品交換より金銭的に負担が大きくなるため、お客様にどうして機器全体を交換しないといけないのかきちんと説明をしないと納得して頂けません。お客様の事を考え、最良の機器を提案する力が必要になります。そのため普段からお客様とお会いする時はいかに好印象を持っていただけるかを考えながら接するよう心掛け、特に名刺は必ず渡します。「また何かあったらお電話くださいね」と伝えておくと、後日別のガス機器の不具合があった場合に頼ってくださる方もいらっしゃいます。こうして自分のお客様を一人ずつ作れていけたらと思います。また、機器の修理は正しく行わないとガス漏れが起きてしまったり、事故につながってしまう事も考えられます。責任もありますが、機器をきちんと直せた時がやりがいを感じる瞬間です。現在は提案力向上のため朝にロールプレイングで実践的な提案の練習を行ったり、講習に出席して機器の知識を深めたりしています。

一年目の壁を乗り越えて

年末の頃、一年目の壁というものを経験しました。ガスは冬になると家庭での使用量も増えますので、仕事量が一気に増えてしまいました。まだ不慣れだった現場での機器修理とパソコンでの入力業務が膨大になり、きつかった事を今でも覚えています。冬場は先輩方も忙しく質問しづらいなと感じた事もあり、なかなか相談できずにいた事も原因の一つだと感じました。現在は後輩にも些細なわからない事でもきちんと聞いて、仕事を覚えていくよう指導しています。部署の先輩方と年齢が離れていたので最初は戸惑いがありましたが、皆さん気さくに話してくれますので人間関係で困る事はあまりありませんでした。高卒の後輩も入った事で、年齢も近くなりプライベートでもつながりを持てるようになりました。後輩の良い見本になれるよう、日々努力しています。


一日の仕事の流れ