社員紹介TOPへ

林 友哉

林 友哉

『住民の方に「信頼」してもらえるように日々努力しています』

これが私の仕事!

私は上下水道工事の施工監理をしています。主に道路に埋設している水道管の工事を行っています。入念に地方自治体と打ち合わせをして書類を作成し、住民の方にPRを行ってから水道工事を行っています。施工管理としてトラブルや労災事故がないようにすることが大切であり、そのために住民の方に納得して頂けるようなPRを行い、安全かつ迅速に工事ができるような段取りを考える必要があります。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

水道工事を行う前のPRや工事中に住民の方とお話する機会があります。そのときに「いつもご苦労様」と言われるときはこの仕事をやってよかったなと思います。様々なトラブルがあると工事がストップしてしまう場合があるので、そのようなことがないように住民の方に信頼してもらえるよう、日々努力しています。また無事に一日の工事が終わると達成感があり、やりがいを感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

この会社を選んだ理由は、水道やガスは私達の生活には欠かせないものであるため社会貢献度が高い仕事ができ、また自分で作り上げたものが残っていくことにやりがいを感じ、こういった仕事がしたいと思いました。また選考の中で現場見学があり、社内の雰囲気が良く仕事内容も自分がやりたい仕事にあっていると感じることができたので、選びました。

先輩からの就職活動アドバイス!

いろんな会社を知ることが大切だと思います。私も就職活動をやり始めた頃はよく耳にしたりCMをながしているような知名度のある会社しか知りませんでした。就職サイトや数多くの就職セミナーに参加することで、多くの会社を知り比較することができました。その結果自分のやりたい仕事が見つかりこの会社に就職することができました。この先ずっと働いていく中で納得して就職できるように頑張ってください。