社員紹介TOPへ

近藤 実紀

近藤 実紀

『壁を乗り越えるたびに自分が成長しているのを感じることができます』

これが私の仕事!

リベナス営業部は一般のお客様向けにガス機器の販売や修理を行う部署です。私はそこで機器の発注や在庫管理、現金処理、電話対応、来店されたお客様への対応、書類の整理などをしています。事務所にかかってくる電話の約半数はお客様からのお問い合わせなので、相手が今どのような気持ちでなにを必要としているのかを1番に考えて返答をするように心がけています。どのお仕事も決まりきったマニュアルのあるような作業ではないため、壁を乗り越えるたびに自分が成長しているのを感じることができます。まだ勉強不足な点が多くあるので、今後は知識を増やし自分で出来ることを増やしていきたいです。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

一番印象に残っているのは、電話での対応をお客様から褒めていただけたことです。工事の日程についてお問い合わせを頂いた際、「あなた対応完璧だね!」と最後に言っていただけたことがとても嬉しかったです。電話対応ではうまく答えることができず困ってしまうことが多かったので、お客様から頂けたその一言が自信に繋がりました。最初の頃は電話を取るたびとても緊張していたのですが、いまは程よく緊張感を持ちつつ落ち着いてお話ができるようになりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

以前より、人の生活やライフラインに関わる仕事をしている企業で働きたいと考えていました。その中で出会ったのが山田商会です。また初めて訪れた際に、すれ違う社員のみなさんが明るく活き活きと挨拶をしてくれたことをとてもよく覚えています。その和やかな雰囲気に惹かれて「ここに入社したい!」と思うようになりました。最初に感じたその印象は今でも変わっていません。入社してすぐはガスの知識がほとんどない状態だったため大変なことも多かったですが、今は毎日変化のあるお仕事を楽しんでいます。

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていく中でうまくいかず失敗して落ち込んだり、自分自身を否定されたような気持になることがあるかもしれません。でも私はそういう時に「自分はダメなんだな〜」と思うより、「悔しい!」という気持ちに置き換え次に繋げていくようにしていました。また頭の中が就職活動のことでいっぱいになると息苦しくなってしまうので、時には履歴書や面接のことは忘れて思いっきりリフレッシュすることも必要だと思います。反省点を見つけるのも大事ですが、必要以上に落ち込まず前向きな気持ちで取り組んでいれば、いつか自分にとって1番良い結果を招いてくれるはずです。