社員紹介TOPへ

眞野翔

眞野翔

自分がガス配管を設計した住宅がカタチになる

現在の仕事内容

現在、東邦液化ガス様からご依頼された工事を見積・設計し工事依頼するのが私の仕事です。お客様と打ち合わせをしたり工事前に現場調査に行ったりして、施工する職人さんがスムーズに作業できるように日々の業務を取り組んでいます。先輩方の大きな現場を見させていただき勉強しています。まだまだ分からないことが多く、先輩社員の方や職人さんに多くのことを教えていただきながら頑張っていきたいです。

今の仕事のやりがい

私は、配属してからガス配管の設計資格などを取得し、しばらくは先輩の仕事を手伝いながら業務を覚えていきました。その中でも、初めて自分がガス配管を設計した住宅がカタチになっていくことに嬉しさを感じます。また、少しずつですが、出来ることや現場の内容を理解できることが増えてきており、徐々にやりがいを感じてきています。

この会社に決めた理由

大学の教授から山田商会を紹介され、説明会に参加しました。そこで人々のライフラインを支える地域に密着した会社、さらに設立100年を迎える安定した企業であることを知り、志望しました。入社試験の中で、現場体験をさせて頂ける機会がありました。そのときに帯同させて頂いた社員の方と話していく間に、仕事にやりがいを感じている姿、生き生きとしている姿を見て、この人と一緒に仕事がしたいと思い、入社したいという気持ちが強くなりました。

先輩からの就職活動アドバイス

就職活動を楽しむことが1番だと思います。様々な人と出会い、そこで様々な考え方や仕事への向き合い方を知ることで、自分自身すごく刺激になりました。また、自分が絶対に譲れない軸を持つことで、就職活動は大きく変わると思います。これから40年近く自分が働く会社になると思うので、自分自身としっかり向き合いながら、全力で楽しみながら就職活動をしていくのが大切だと思います。